アフィリエイト月収3千円から7桁目指して、実践、研究、成果報告します。WordPressカスタマイズもあるよ。

アフィリエイト研究所「アフィけん」

WordPress

アフィンガーの有料プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」を導入したので、良い所、悪い所の感想まとめ

更新日:

遅ればせながら、wordpressテーマ「アフィンガー」専用の有料プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」を導入しました。
実際に使ってみての良い所、悪い所の感想まとめを書きます。

「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」って何が出来るのか

「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」は多機能なのですが、LPを見ても、イマイチ出来ることのイメージがしにくい気がしました。

それで、導入も遅れていたのですが、入れてビックリ、これは物凄いプラグインだったんですね。

「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」で出来ることについて分かりやすく説明したいと思います。

「AFFINGERタグ管理マネージャー」で具体的に何ができるのか

「AFFINGERタグ管理マネージャー」で出来る事。

1番はアフィリエイトタグの「表示回数・クリック数」を簡単に測定できる事でしょう。

具体的な例を見て頂きましょう。

 

現在このサイトには、サイドバーにアフィンガー特典へのバナー

そして、文中にアフィンガーLPへのリンクを貼っています。

 

この二つにタグ管理マネージャーを仕込みました。

 

 

すると、このように、どのページで、どのリンクがクリックされたかを日ごとのログが見れたり

クリック数をグラフ化して見れたりします。

 

これを見ると、サイドバーのバナーが一番クリックされている事が分かりました。

 

このログ見れることにより、どのリンクがクリックされているか、効果的か分かります。

また、どのページからクリックされているか見ることが出来るので、どの記事が効果があったのかも知る事が出来ます。

クリックの計測は、googleアナリティクスでも出来るのですが、導入ハードルがけっこう高くて面倒なのです。

 

「AFFINGERタグ管理マネージャー」はプラグインを有効にして、ショートコードを作成⇒記事に入れる だけなので、簡単にクリック数の計測ができて便利です。

 

「AFFINGERタグ管理マネージャー」ではHTMLをショートコード化できます。

アフィリエイトリンクをページに大量に貼ってある場合、手動で貼っていると張り替え時にものすごく大変ですが、タグ管理マネージャーでショートコード化しておけば、一括で張り替えることが出来て大変便利です。

「ABテストプラグイン」で具体的に何ができるのか

ABテストプラグインは「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「アフィンガー」が導入されている事が前提で使えます。

具体的に出来ることはその名の通りABテストです。

 

たとえば上の図のように、母の日特集のレイアウトをガラっと変えたAパターンとBパターン、どちらの方がクリックされるか、効果が高いかという事を測定できます。

 

上の図のように、ボタンの色を変えただけ、リンクの色を変えただけ、などの部分的な比較をしたい場合にも使用できます。

 

管理画面は上の図のように、あらかじめコードを作成しておき、表示のパーセンテージをセットできます。

実際の計測はタグ管理ツールで行われます。

 

ABテストも導入しようとすると、有料のツールを使うか、自分で頑張って作るか…とハードルが高いのですがABテストプラグインはプラグインを有効化して、セッティングするのみと、WPで完結できるのでお手軽です。

「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」の良い所

「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」の良い所は、何といってもお手軽に色んな計測を出来るところです。

今までですと、GAやその他のツールを跨いでしか出来なかった計測がWPで完結できるところが便利です。

今までですと、コードにスクリプトを仕込んだりしなければならない、場合によってはプログラムを作らなくてはならない…

そんな計測がプラグインの有効化と管理画面でのセッティングだけで出来るのは、とても良いです。

 

私のような「面倒なので計測していない」人にはオススメです。

 

「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」の悪い所

比較対象が無いので悪い所が上げにくいのですが、少し惜しいなーと思った部分を書いておきます。

 

ABテストプラグインでは、ランキング形式と「単発コード」と言って、自由なコードを書ける部分があるのですが

↑こんな感じ

 

この部分でビジュアルエディタが使えない事が少し不便に思いました。

また、ショートコードが使えない事ので、ページをガラっと変えたいときに大変です。

 

しかし、この部分を作成者さんに連絡しましたら、良いお返事が頂けたのでアップデートで変更されるかもしれません。

 

これが変更されたら、今まで売り切れ対応時にfunction.phpに直接コードを書いていた部分をプラグインで管理できるようになるので、個人的にとても嬉しいです。

 

「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」のまとめ

私はアフィリエイトの収益報告が大好きで、勝手に自分以外の収益報告しているサイトの分析もしてたりするのですが…

こんな結果が有りました。

 

収益を一気に上げた人は既存サイトの分析と修正をしていました。

つまり、どの記事が効果があったか分析して、その部分に力を入れていくことですね。

いかにサイトの分析、そしてそれを元にした修正が大切か分かりますね。

 

サイト分析をWPで簡単にできる「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」は、もってこいのツールだと思います。

 

「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」の購入方法

「AFFINGERタグ管理マネージャー」と「ABテストプラグイン」の購入方法を最後にご紹介します。

 

AFFINGERタグ管理マネージャー 」はインフォトップから購入できます。

「ABテストプラグイン」を単品購入したい場合はSTINGER STOREで購入できます。

この二つのプラグインはWPテーマのアフィンガーが無いと動きませんのでご注意ください。

アフィンガーも持ってないよーという方は、アフィンガーと「AFFINGERタグ管理マネージャー」「ABテストプラグイン」のセットの「 AFFINGER PACK 」をインフォトップで購入する事が出来ます。
セット価格で少しお得になります。

 

AFFINGERタグ管理マネージャー AFFINGER PACK は、オリジナルカード型子テーマが付くリンクになってます。

※「ABテストプラグイン」を単品購入は、オリジナル子テーマが付きません。ご了承ください。

-WordPress
-, , ,

Copyright© アフィリエイト研究所「アフィけん」 , 2019 All Rights Reserved.